目の下のクマをスッキリ解消|整形でビューティーメイク

生活習慣の乱れ

医師

顔の印象

目の下にクマがあると、老けて見えたり疲れて見えた利します。最近ではネットがいつでもどこでも使える世の中になりました。暇があると携帯をいじっていることも多いのではないでしょうか。昔に比べて、日々の生活の中で目の負担は多くなっています。生活習慣も変わっていき、子供も携帯を持つ時代となりました。携帯などに夢中で睡眠不足となり、目の下にクマを作っている子も少なくありません。睡眠不足だけがクマのできる原因ではないですが、共働きの家庭も多くなり、夕食時間などの生活リズムが遅くなってきているように思います。寝不足になるとはっきりと顔に現れます。目の下のクマは血行不良が大きな原因の一つかもしれませんが、寝不足によってさらにクマが目立つようになってしまします。目の下のクマを解消し、疲れ顔からサヨナラできれば健康的な印象を与えることも可能だと思います。

それぞれの特徴

目の下のクマの種類には、大きく分けて3種類あります。茶グマ・青グマ・黒グマです。それぞれ特徴があり、血行不良によるもの・色素沈着によるもの・たるみや皮膚のへこみによるものなどがあります。血行不良の場合は、寝不足やホルモンバランスの乱れ・パソコン画面を凝視することで血行が滞ることが原因のようです。色素沈着はこすりすぎの場合が多いようです。乾燥するとかゆみが出る場合があるため、保湿などをして目の周りに刺激を与えないことが予防に繋がります。たるみや皮膚のへこみの原因は加齢によるものなので、エイジングケアをしっかりして、むくみを予防することが良いようです。日々の生活の中で少しずつ気を付けていけば、クマの解消だけでなく健康的な生活に近づいていけるように思います。