目の下のクマをスッキリ解消|整形でビューティーメイク

種類と治療

女性

種類

目の下のクマには実は種類があります。どれも同じというわけではありません。目の下のクマは次の3種類があります。すなわち、青いクマ、茶色いクマ、黒いクマの3種類です。青いクマの原因は、血行不良でしょう。ストレスや寝不足などで疲れが溜まると、血行不良が起こります。それによって、血液が黒くなってしまって、その血液が目の下に現れているのです。また、茶色いクマの原因は、肌のくすみです。肌のターンオーバーが衰えてくると、メラニン色素が強くなります。メラニン色素とはシミの原因にもなるものです。それによって、目の下のあたりが茶色に見えてしまうわけです。最後の黒いクマは、肌の成分であるヒアルロン酸、コラーゲンなどが不足することからきています。

治療方法

クマの種類は3種類ありますが、その解決方法も3種類あるのかと思われますが、実は違います。現代の医療技術の進歩によって、もっとも効果的なものが美容整形なのです。その中でも人気が高いのが高周波レーザーによる治療です。これはメスを用いないので傷口が見えません。出血することもありませんし、手術跡も残りません。さらに、手術時間は2時間程度です。これは美容整形の中では非常に短い時間です。他にも、脱脂術というものがあります。目の下の脂肪を取り除いて、その後に脂肪を注入するものです。脂肪を取り除くとへこみができるので、その凹凸を埋めるために脂肪を入れるわけです。この方法はリポトランスファーという名前でもよばれています。