目の下のクマをスッキリ解消|整形でビューティーメイク

適切な対応をしましょう

顔の手入れ

まず自分で種類を判断する

皆さんは、目の下のクマは数種類に分けられることを知っているでしょうか。クマの対策にはこの種類によって変わってくるのでしっかりと判断しなければなりません。判断する方法は至極簡単で必要となるのは鏡のみです。クマは、大きく分けて三種類あります。目の下部の皮膚を下に引くと色味が薄くなるクマは青クマと呼ばれ、血行不良が原因となっていることが多いです。そして、上を向くと影がなくなるクマは黒クマと呼ばれます。黒クマの原因は、加齢による皮膚のたるみやコラーゲン減少が原因だと言われています。この二種類以外のクマを茶クマと呼び、目の下の色素沈着が原因だと考えられています。以上のような種類と原因が判断できた後はそれぞれに合った対処をしていきましょう。

種類別に対策をする

種類によった対処法はいくつか存在していますがその中でもクリニックを利用することが人気です。自分で改善するための方法もありますがクリニックのほうが安心感もあり効果を感じやすいでしょう。では種類別の治療について見てみましょう。青色や茶色の治療にはヤグレーザーピーリングと呼ばれる方法で血行を良くする治療が効果的です。この方法は血行促進以外にもコラーゲンを増加させる働きもあるので二種類どちらにも効果が望めるでしょう。次に黒色の治療には経結膜脱脂法という目の下の脂肪を取り除くことでたるみを改善する方法があります。また症状が軽い場合には逆に脂肪やヒアルロン酸を注入する方法も効果的です。以上の方法のように自分では難しい治療もクリニックでは安全に受けることができ、尚且つ個人差についても医者と相談することができるということからも人気になっていると考えられます。